top of page
  • 執筆者の写真Fabcomm

飲食店におけるラグジュアリーとは



飲食店にとってラグジュアリーとは・・・・

このタイトルからどんな内容を想像できましたか?

ラグジュアリーな飲食店ってこと?

食材が豪華とか?




いやいや、ダイタリアではいわゆる”豪華食材”は使っていないのですよね(笑)




エストネーションがオウンドメディアでラグジュアリーを追求する、対談式連載コラムを展開しています。

その第4弾でダイタリアをご紹介いただきました。

今回は、エストネーションカンパニー プレジデントの大田直輝氏も対談にご参加いただき、オーナーシェフ佐藤大介との親交エピソードにもふれています。

ダイタリアが考える飲食店のラグジュアリーとは・・・・・

是非ご一読ください。







実は、この記事に取り上げていただいたのも、そもそもダイタリアのラグジュアリーから来るものなのです。

端的に言うと「お店にいらしていただくお客さまがラグジュアリー」でしょうか。

「体験的」なブランドコンセプトが上手く伝えられた一例です。

執筆者:草間由紀

閲覧数:4回0件のコメント
bottom of page